グラミネックス社の花粉エキス/花粉症/経口免疫寛容/肝機能障害/前立腺肥大/免疫力低下/更年期障害/女性更年期障害/ED

グラミネックスG63の主たる作用は、前立腺肥大治療、男女の性欲向上、精液、精子製造能力増大、不妊治療、免疫向上、抗酸化作用、抗がん作用、抗炎症作用、二日酔い予防、解毒作用、花粉症の治療、アレルギー症状の緩和、スタミナ増強、持久力向上(世界のアスリーツが愛用)、生理痛緩和、生理不順、更年期障害の緩和、にきび、皮膚の賦活再生促進、筋力増強、呼吸器系の病気にかかりにくくなる、つまり風邪、インフルエンザにかかりにくくなる、造血作用、肝臓病(血中アルブミンをガンマアルブミンへ転換)放射線治療中での副作用軽減、快眠、気分が落ち着く、食欲増進、物忘れの減少、便秘軽減、整腸作用 グラミネックスG63(花粉エキス)Graminex L.L.C.
HOME グラミネックスG63とは グラミネックスG63コラム 神田医新クリニックの知見 グラミネックスG63新聞連載記事 なるほどG63
究極のサプリ!グラミネックスG63 究極のサプリに・・・
グラミネックスG63(花粉エキス)は、花粉の中身(さまざまな栄養成分)を世界で始めて溶剤を一切使用せずに取り出すことに成功した花粉エキスです。日本では誤解されているようですが、花粉エキスの中身にはアレルギーを引き起こす物質は含まれていません。逆にその症状を緩和、改善してくれるのです。花粉の時期が近づくと憂鬱になる人は是非この花粉エキスでその悩みを乗り切ってください。
グラミネックスG63(花粉エキス)は製造工程中でアレルゲンとなる花粉の表面に付着している毛、菌、カビや酵母を完全に除去しております。また中身のタンパク質もアミノ酸にまで分解されておりますので、アレルギーを引き起こす物質は含まれておりません。
グラミネックスG63(花粉エキス) 神田医新クリニックの知見 なるほどG63
  ■G63とは   ■化学的組成
  ■G63の栄養物 ■G63の機能
  ■G63の効果
  ■花粉加工食品G63
  ■花粉エキス末含有食品G63
  ■花粉症 経口免疫寛容
  ■免疫力の低下

  ■
ED ■前立腺肥大
  ■更年期障害  ■肝機能障害
  ■抗酸化作用  
  花粉症
  肝機能障害
  前立腺炎
  女性更年期
  ED
なるほどG63(花粉エキス)。G63がもっとよくわかる!

国内外では医薬品や健康食品の原料として花粉エキスは販売されています!!

日本では花粉関連の食品と言えば以前からビーポーレンが販売されていますが、花粉の外殻は耐酸、耐熱性のために、それ自身を食しても、十分には体内に吸収するのが困難とされています。三十数年ほど前から欧米、東南アジアでは中身成分を取り出したものが、医薬品、健康食品原料として販売されています。一方、残念ながら日本においては花粉といえば花粉症の原因物質としての認知しかなく、健康食品への利用が大幅に遅れているのが現実のように思えます。

グラミネックス社は花粉の中身成分(さまざまな栄養成分)を損なうことなく最新の抽出技術を駆使し、世界で始めて溶剤を一切使用せず広大な自社農場にてライ麦、とうもろこし花粉から花粉内容物を取り出すことに成功した、アメリカに本社がある原料メーカーです。おもにアメリカを中心に活発な販売活動を展開しています。